高齢者 栄養 食事

高齢者の栄養が取れる食事・夕食に最適なやわらか食!

 

眠れなくなり食欲落ち気味になる
高齢になると恒常性が崩れがちになります。

 

米をさしすというのは向上性を維持する機能のことで全身の症状を支配しています。

 

高齢者の栄養が取れる食事・夕食に最適なやわらか食!

 

年を取ると恒常性が擦れて夜眠れなくなり食事もあまり食べられなくなりちょっとしたことで気分を害すなどの悪い兄弟が起こります。

 

そして喉があまり乾かなくなり気が付いたら脱水症状を起こしてしまったなどの症状が出るのもどうかな特徴的な現象です。

 

 

慢性疾患にかかる

一般的に体が老化するといわれているのは慢性疾患にかかりやすくなっているところが大きな原因になっています。

 

例えば高血圧や糖尿病などの生活習慣病にかかる人は高齢者の方が多いです。

 

し胃腸が弱くなってその上で高血圧になるなどいろいろな病気をいくつも抱えてしまうことがあります。

 

そして今までだったら高熱が出るような症状なのに高熱が出ずに炎症が悪化してしまったり体の反応が鈍くなって明確な症状が現れなかったりなどで発見が遅れて症状が重くなってしまうことがあります。

 

そして薬の排泄の速度も遅くなり今までだったら1日3回飲んで何ともなかった薬が肝臓や腎臓で分解されなくなり強く効きすぎてしまうということも起こります。

 

 

 

老化の防ぎ方

効果はある程度防ぐことができます。

 

そこでここからは老化の防ぎ方について紹介していきたいと思います。

 

まず変色をたたきましょう。

 

正しい食事は良質なタンパク質とカルシウムをしっかりとってビタミンcなどの抗酸化作用のある成分を食べることです。

 

体の体重を落としすぎないことも必要でそして痩せていても油が多く付いている体脂肪率が高い人もいてその場合はたんぱく質が不足して筋肉が少なくなって代謝が落ちてしまうことがあります。

 

良質なたんぱく質というのは動物性のタンパク質のことで牛乳や卵を始めとした様々な動物のタンパク質は良質なたんぱくです。

 

牛乳にはたんぱく質に加えてカルシウムを入っていますので、積極的に高齢者は食べるべきでしょう。
宅配クリーニングの口コミはこちらです。

 

虫歯や歯槽膿漏を防ぐ虫歯歯槽膿漏がなぜ老化に関わっているのでしょうか。

 

虫歯や歯槽膿漏で物が噛めなくなると消化吸収率が低下してきます。

 

そうすると柔らかいものを食べるしかなくなって柔らかいもの食べていると栄養の偏りから体のあちこちで老化が進んでしまいます。

 

噛むことは良いことだといわれていますが、のことで脳をリフレッシュさせ脳細胞の働きを活発にさせます。

 

ですので、固い桃物が食べられるようにするためにも虫歯や歯槽膿漏などの歯周病は直していかないといけません。

 

 

抗酸化作用のある物質

活性酸素は老化の一つの原因です。

 

ですので活性酸素をなるべく抑えて行くようにするには抗酸化作用のある食べ物を食べていくと効果的です。

 

例えばカロテンが含まれている小松菜や春菊ほうれん草などビタミンcが含まれているいちごやブロッコリーなどたらこやうなぎにはビタミンeが含まれていて日頃よく飲むお茶にはカテキンが含まれています。

 

食べやすい食品としてはごまの中に含まれているセサミンポリフェノールが含まれている赤ワイントマトに入っているリコピンなどが抗酸化作用がある物質として有名です。

 

 

適度なお酒は長寿になれるタバコは百害あって一利なしと呼ばれていますが、アルコールは適度に飲むことで症状を促す働きがあるといわれています。

 

アルコールは飲んだことがあること人ならわかると思いますが、飲むと血管が広がって体が暖かくなります。

 

食欲を増やす効果やストレス解消効果があって少しの飲酒なら長寿になることができます。

 

ある調査によれば1日にお酒を15ほど飲む人は長寿だとという報告もなされていますし、かし注意点があって
週に何日かは休肝日を設けたり飲み過ぎないことビールでは大瓶一本程度にとどめることいの保護をするためにタンパク質をとってお酒を飲むといった工夫が必要です。

 

 

 

運動で老化防止
いくら食生活に気をつけていても運動ちゃんとしなければ体は老化していきます。

 

筋肉の量や骨の量が減っていくと骨折するなどして寝たきりなどになり認知障害が一気に進んでしまうこともありますので、とても重要なことです。

 

 

 

骨は体を動かすことで強くなり重力に逆らって体を支えられるようになりますし、かし激しすぎる運動は活性酸素の発生を増やしてしまうので息が軽く弾む程度の運動1日に30分できれば上等です。

 

 

 

タバコやめて老化防止を

健康に老後を過ごしたいと思うならばタバコはやめないといけません。

 

タバコ依存症がありタバコを吸わないと禁断症状が現れます。

 

ですのでニコチンガムなどを使って禁煙を補助していくことで普通はなく喫煙中止することができます。

 

タバコがやめられないという方は禁煙補助薬を使って禁煙をぜひ行ってください。

 

参考サイト:介護食宅配.com